CentOS 7 でSELinuxを無効化しようとしてハマったこと

何が起きた?

CentOS 7 を入れて、SELinuxを無効化しようとしたが、何度やっても
設定が反映されない。

何やった?

/etc/sysconfig/selinux を編集した。
SELINUX=permissive

再起動したにもかかわらず、getenforce すると
Enforcing と出てしまう。設定が反映されてない。
#disableよりpermissiveにしておけ!っていう記事を読んだのでpermissive

結論

https://www.centos.org/docs/5/html/5.1/Deployment_Guide/sec-sel-enable-disable.html
ここによると、 /etc/sysconfig/selinux は /etc/selinux/config へのシンボリックリンクらしいが、なぜか普通のファイルになっていた。
直接、 /etc/selinux/config を編集して再起動した所、設定が反映された。

その他

CentOS-7-x86_64-DVD-1503-01.iso を使ってインストールしたばっかりなんだけど
自分で壊したのかもしれない。

comments powered by Disqus