EclipseのパッケージエクスプローラーのFQCN表示が長すぎるので縮めたい

Eclipse標準で表示を短縮する方法がある。

方法1

設定 -> Java -> 外観 を選択し(設定 -> 一般 -> 外観 ではない)

最終セグメントを除く、すべてのパッケージ名セグメントを圧縮にチェックを
入れて、圧縮パターンテキストボックスに、 "1." と入力する。
するとcom.example.appname.longname.MyPackage が c.e.a.l.MyPackage
と表示されるようになる。(SpringBootでおなじみの形式)
要するに、最後の部分以外を、 n文字に縮める。という設定

com.example.appname.longname.MyPackage
"0" -> MyPackage   #最後以外表示しない
"." -> ....MyPackage   #最後以外は、"." にする
"1." -> c.e.a.l.MyPackage #最後以外は、先頭1文字だけ表示
"1~." -> c~.e~.a~.l~.MyPackage # 数字以外はそのまま表示される

方法2

設定 -> Java -> 外観 を選択し (方法1と同じ)

パッケージ名の短縮にチェックを入れる。
ルールテキストボックスに、短縮ルールを記述する。1ルール1行

com.example.appname.longname.MyPackage

com.example.appname.longname=appname #appname.MyPackageと表示される

まとめ

好きな表示にカスタマイズできるし、わかりやすいという意味で方法2の方が私は好みです。
Eclipseの機能なので、Eclipseベースの他のIDEでも使えるはずです。
(少なくとも Spring Tools Suite 3.6.4 では使えました)

comments powered by Disqus