Eclipseの外部で変更されたファイルを自動的に認識する方法

何に困っていたか

今作っているWebアプリがSpringboot + Typescriptで構成されているが、
Eclipse上でTypescriptを編集するのが辛いので、外部のAtomエディタとgulpを使って
編集→コンパイルを行っている。しかし、Eclipseがgulpによる変更を認識していないため、
ブラウザをリロードしても更新されたファイルを読んでくれない。

手動で対応するなら…

gulpのコンパイル後に、Eclipseのプロジェクトを右クリックしてリフレッシュを選択すればいい。

自動にしたいなら...

Eclipseの環境設定 -> 一般 -> ワークスペース にある

  • ネイティブフックまたはポーリングを利用してリフレッシュ
  • アクセス時にリフレッシュ
    の二つにチェックを入れればOK

注意

  • 外部で変更されるファイルをEclipse内で開いてしまうと、Eclipse内のエディタの内容が優先される(=更新が反映されない)
  • 変更は確かに反映される。しかし、少なくともMacOS X(El Capitan)では数秒に一度ポーリングしているだけなのでタイムラグはある。
comments powered by Disqus