八月 7, 2018

ESXi 6.7 Web UIでネットワークアダプタの接続先が存在しなくなった場合の設定変更方法

前提

ESXi 6.7 (無償ライセンス)

何が問題なのか

タイトルだけでは分かりにくいのですが、以下のような不思議なことが起こります。

  1. VMにネットワークアダプタを追加し、接続先ポートグループを設定する。
  2. 設定した接続先をリネーム、または削除する
  3. VMの設定を開くと、「ネットワーク アダプタ 2 のポート グループ (削除したポートグループ) が見つかりません。これは (名前順で最初のポートグループ)に割り当てられています。」
  4. 設定画面から、接続先ポートグループを設定しても反映されない。

回避方法1

以下の用に設定すると設定できました。

  1. ネットワークアダプタの横の"接続"チェックボックスをオフにして、一度保存
  2. ネットワークアダプタの接続先ポートグループを変更して保存
  3. 1でチェックをはずした、"接続"チェックボックスにチェックを入れて保存

回避方法2

以下のようにしても設定可能ですが、MACアドレスが変わってしまうのでおすすめできません

  1. ネットワークアダプタを削除して保存
  2. ネットワークアダプタを再度追加する。

蛇足

Web UI、バグバグなのは相変わらずなようです・・・
なお、回避方法1の手順2と3は同時にやっても上手く行く場合もあります(むしろ、上手く行く場合の方が多い感じです) が、失敗した例があったので、念のために分けて記述しています。