OpenWRTでIPv6をLANに通す(ひかり電話なし)

ネット上に情報が割とあるような無いようななのでまとめておく。

当方の環境では、普通 WAN 6であるIPv6 WAN インターフェイスが ONU6 という名前になっている

前提条件

その1 IPv6がWAN6にネットワークを割り当てているか確認

Luci(Web画面)の Network->Interface 画面で、以下のようにIPv6-PDが表示されているか確認する。

ひかり電話の契約がない場合、表示されていないはず。

表示されていない場合は、Interfaces画面のEdit->Advanced Settingsの

Custom delegated IPv6-prefix に割り当てられているIPアドレスの前半4区切り分 /64 を入力する

例えば aaaa:bbbb:cccc:dddd:eeee:ffff:gggg:hhhh であれば、aaaa:bbbb:cccc:dddd/64 である。

保存して反映するなり、OpenWRTを再起動するとIPv6-PDが表示されるようになっているはず。

その2 LAN の RA, NDP(roxy), dhcpv6をrelayにする

IPv6を配布したいネットワークのInterfaces画面の

Edit->DHCP Server内のIPv6 Settingsを以下のようにする。

その3 WAN6 の LAN の RA, NDP(roxy), dhcpv6をrelayにする

この設定はLuciからできないのでSSH等で接続する必要がある。

vi /etc/config/dhcp して、以下の設定を追記。

<code class="language-/etc/config/dhcp">config dhcp 'ONU6' 
        option ra 'relay'      
        option dhcpv6 'relay'  
        option ndp 'relay'     
        option master '1'      

追記後、 uci commit /etc/config/dhcp を実行する

その4 (必要であれば)DNSサーバー順序の見直し

Network -> DHCP and DNS の General Settings画面で、DNS Forwardings の上の方にIPv6

DNSサーバーを指定する。IPv4のDNSサーバーを指定していると、nslookupした時にIPv4の応答のみが

帰ってきてしまう場合がある。(例えばso-netのIPv4のDNSはIPv6の回答をしないとされている)

蛇足

その1はCLIで調べる方法がある。

ifstatus ONU6

IPv6-PDがない場合は、ipv6-prefix の中身が空になる。

`	"ipv6-prefix": [
		{
			"address": "240b:10:9181:a200::",
			"mask": 64,
			"class": "ONU6",
			"assigned": {
				
			}
		}
	],