五月 18, 2017

SpringBoot使ってる場合はHttpSessionを@Autowiredできる

最初に

思いっきり勘違いして大騒ぎしたのでメモ
Springboot 1.3.5

問題(ではなかった)コード

結論を先に言うと、このコードは想定通り動きます。

@Controller
public class MenuController {
    @Autowired
    HttpSession session;
    @RequestMapping(value = "/", method = RequestMethod.GET)
    String method() {
        return "somehtml";
    }
}

何が問題だと思ったか

くどいですが、以下のような問題は起きません。

  1. Controller(prototypeスコープ)にHttpSession(sessionスコープ)のインスタンスをDIしようとしている
  2. Controllerのフィールドにsessionを持っているので同時にアクセスが来たときにsessionを取り違えるのではないか?

簡単に検証しただけなのであまり詳しくは調べていませんが、DIされるインスタンスはHttpSessionそのものではなく
適切にrequestに紐付いたsessionを触ってくれるようなプロクシみたいなもののようです。
そのため、上記1,2のどちらも発生しないようになっています。(Thread.sleep入れて検証したので間違いないです)

所感

Spring様はほんと偉大。