Oracle Cloud Object StorageをS3として使う

前提 2019/10/10 現在の方法です。 Object Storage は Free Tier が 20GB あります。 参照Qiita https://qiita.com/kaohas/items/898efe9e5aa35f2a1402 ですが、現時点では少々手順が変わっているのでメモ バケットの作成 バケットの作成自体は特におもしろい事はないので省略しますが、参考記事には 「バケットをルートコンパートメントに作成すること」...

Oracle Cloud で Compute にWebサーバーを立てたメモ

はじめに Oracle CloudのAlways Free枠、シビれましたね。 何がすごいって、O(racle)CPU 1個、メモリ1GBのVMインスタンスを2個も作らせてくれると。 OCPUはXeonの物理1コア+HTをそのまま割り当てするので、OSから見ると2コアです。すげー。 ということで、ホイホイ釣られてサーバーとして使用している機能を一部試しに移してみようと思ったらハマったので記事化することにしました。 個人的な好みで Ubuntu 18.04LTS を使用します。 Oracle Cloud上での作業 Computeを作成します。ここはWebから普通に作業すれば良いので省略します。...

MinioのバックエンドをAzure Blob Storageに移行する作業メモ

ご注意 Azure Blob Storage は S3互換ではありません Multipart-uploadには対応できません。(要するにMastodonには使えません) はじめに 移行の動機は以下の通り Mastodonの運用に使っているMinio(自鯖)が存在しているがクラウドに出したくなった 普通に考えると Wasabi あたりに移行するところだが、Azureの無料枠があったのでAzure Blob Storageをバックエンドにしたかった 設計 Azule Blob StorageはS3 APIでアクセスできないので、ゲートウェイを設置する必要がある。 Minio...

Azure上のLinuxのSwapがデフォルトオフの件

前置き de:codeで聞いたTIPS。念のため自分の所のテスト機を調べたら 主題の通り、Swapoffだったっぽいのでメモ。 細かい話 Azure上のLinuxには必ず、Azure用エージェントをインストールするように なっている。 で、そのAzure用エージェントがLinux起動時に自動的にディスクをマウントしている。 と言うことは起動時にはディスクがないのでSwapも設定できない。 (起動時のシーケンスがよく分からんけど、PXEみたいな雰囲気で起動してる?) というわけで、ディスクをマウントした後であれば、Swapを設定できるものの、 デフォルト値では、Swapはオフになっているので、設定を変更すべき。とのこと。 #スピーカー氏は、NoSwapという漢らしい設定ですが、やめて下さい。 #YesSwapで使ってください。...

Microsoft Azure つかいはじめメモ

この記事、多分内容が古いと思います。 はじめて使ったのでやった設定をメモする 無料枠があったので、使ってみることにした。 とりあえず起動したのは、階層:Standard のA1インスタンス(8000/月) リモートデスクトップ接続まで とりあえず、Virtual Machineを作成して起動させる。 起動後にWebの管理画面に表示されているIPアドレスにリモートデスクトップ接続する。 リモートデスクトップ接続はインターネット側から見るとNATされているため、ポート番号をWebの管理画面のエンドポイント欄から確認する必要がある。 リモートデスクトップ接続したが英語表示なので日本語にする コントロールパネル→Languages→Add で日本語を追加。 追加された「日本語」の右側にあるOptionsを押して、...